レオロジー分析機器の販売から保守・受託試験・分析までレオ・ラボ株式会社はレオロジーに特化した専門企業です。

GÖTTFERT

キャピラリーレオメータオンラインレオメータ押出機・溶融混練機メルトインデクサーラバーキャピラリーレオメータ加流試験機ムーニー粘度計

キャピラリーレオメータ

RHEOGRAPHシリーズ:最大押出荷重20, 25,50, 75, 120kN仕様のキャピラリーレオメータです。バレルは、シングル・ツイン・トリプル仕様があり、PVT・シャークスキン(不安定流動解析)・熱伝導率測定・粘度の圧力依存測定・伸長粘度・溶融張力・ダイスウェルなどの豊富なオプションを取り揃えています。測定温度範囲は、室温+5℃~400℃で、オプションを使用すると500℃まで測定可能です。

RHEOGRAPH 20

RHEOGRAPH-20最大押出荷重20kN仕様のキャピラリーレオメータです。シングルバレル仕様では、バレル直径9.55 / 12 / 15 / 20mmを選択可能です。ツインバレル仕様では、バレル直径9.55 / 12 / 15mmを選択可能で、12mm×1 / 15mm×1の組み合わせも可能です。ピストンスピードは、1E-4~40mm/secであり、使用できる圧力センサーの範囲は、2~250MPaです。

RHEOGRAPH-25,50,75,120

最大押出荷重25kN – 120kN仕様のキャピラリーレオメータです。シングルバレル仕様では、バレル直径9.55 / 12 / 15 / 20mmを選択可能です。ツインバレル仕様では、バレル直径9.55 / 12 / 15mmを選択可能で、12mm×1 / 15mm×1の組み合わせも可能です。ピストンスピードは、1E-5~40mm/secであり、使用できる圧力センサーの範囲は、2~250MPaです。

カウンタープレッシャービスコシメータ

カウンタープレッシャービスコメータ2つのキャピラリーレオメータが接続改造され、一つのキャピラリーレオメータになっています。ピストンがそれぞれ独立制御されており、本装置を用いることで粘度の圧力依存性を測定することが可能です。

動画こちら

PVT 500

PVT-500PVT 500(Pressure 圧力, Volume 体積, Temperatre 温度の頭文字)は、等圧と等温PVT測定のための専用装置です。本装置は、ISOやASTM基準に応じた材料特性を評価できます。
DIN ISO 48, ASTM D5930 (TC), ISO 22007

クリーンルーム仕様キャピラリーレオメータRG25E

クリーンルーム仕様キャピラリーレオメータRG25E・完全ステンレス仕様
・ピストン速度:0.00005〜40 mm/min
・最大荷重:25 kN
・バレル直径:20 mm
・温度範囲:30 ~ 250℃
・制御モード:荷重, 速度
・見かけ、真のせん断応力… 測定
・スクリプトによる制御

動画こちら

シャークスキン測定オプション

シャークスキン測定オプションバレル内圧とは別に、スリットダイ内壁面における圧力変動の直接測定を行います。得られた周期的な圧力曲線についてフーリエ・トランス解析を行い、成分分析をすることも可能です。

PVT測定オプション

PVT測定オプション射出成形CAEなどで必要とされるPVTデータを測定できます。一般に市販されているPVT測定装置と遜色のない同等の測定が可能です。等圧温度変動モード・等温圧力変動モードによる測定ができます。
冷却機構には油溶媒冷却と空気冷却の2つからお選び頂けます。

動画こちら

熱伝導率測定オプション

熱伝導率測定・CAE解析や射出成形のサイクルタイムの最適化用
・温度範囲は450℃まで
・圧力範囲は100MPaまで
・ASTM D5930に従い開発
・ヒーターと温度センサ付き試験プローブ
・機械的な改造が一切不要

ダイスウェル測定オプション

ダイスウェル測定オプション押し出された樹脂のスウェル挙動を最小1μm区間の検出位置制御で測定ができます。

カウンタープレッシャーチャンバーオプション

カウンタープレッシャーチャンバーオプション粘度の圧力依存性を測定可能であり、圧力に対するマスターカーブを作成することが可能です。また壁面スリップの圧力依存性も測定できます。

コンティフィードオプション(材料充填用混練機)

コンティフィード(材料充填用混錬機)混錬機を使用しバレルに材料を充填することが可能です。 繊維充填系材料をより成形に近い状態で物性評価が可能です。

レオテンスオプション

レオテンスオプション押し出されたストランドに対して、伸長変形を印加することが可能であり、伸長粘度の定常値の伸長速度依存性を測定できます。

動画こちら

オンラインレオメータ

RTR(リアルタイムレオメータ)

RTR(リアルタイムレオメータ)GÖTTFERT社のRTRはオンラインタイプのキャピラリーレオメータです。ポリマー製造の工程において、連続してMI値や粘度を測定し、その結果をリアルタイムでモニタすることができます。

SSR(サイドストリームレオメータ)

SSR(サイドストリームレオメータ)GÖTTFERT社のSSRは測定に使用した材料を製造ラインに戻す、最初のリターン式のオンラインキャピラリーレオメータです。

MBR(ミニバイパスレオグラフ)

MBR(ミニバイパスレオグラフ)GÖTTFERT社のRheograph MBRは小型オンラインタイプのキャピラリーレオメータです。ポリマー製造の工程において、連続してMI値や粘度を測定します。測定ヘッドは簡単に押出機に取付けできます。

MBR-TD(ミニバイパスレオグラフ)

MBR-TD(ミニバイパスレオグラフ)GÖTTFERT社のRheograph MBR-TDは、連続測定可能なキャピラリーレオメーターです。ポリマー製造の工程において、連続してMI値や粘度を測定します。3つのキャピラリーまで測定範囲が拡張され、測定精度が改良されます。

ALR(アットラインレオメータ)

ALR(アットラインレオメータ)GÖTTFERT社のアットラインレオメータ(ALR)は、ミニバイパスレオグラフ(MBR)、リアルタイムレオメータ(RTR)、サイドストリームレオメータ(SSR)とラボスケールメルトフィーダーを組み合わせた試験機です。粉末、フレーク、グラニュールの流動性を連続的に測定することにより、重合プロセスのモニターができます。

押出機・溶融混練機

XTRUDE(溶融混練機)

XTRUDE(溶融混練機)GÖTTFERT社のXTRUDE(溶融混練機)は、オプションのユニットを接続することで、粘度測定、フィルム成形、ブロー成形、成形不良の検出が可能です。

ALR(アットラインレオメータ)

ALR(アットラインレオメータ)GÖTTFERT社のアットラインレオメータ(ALR)は、ミニバイパスレオグラフ(MBR)、リアルタイムレオメータ(RTR)、サイドストリームレオメータ(SSR)とラボスケールメルトフィーダーを組み合わせた試験機です。粉末、フレーク、グラニュールの流動性を連続的に測定することにより、重合プロセスのモニターができます。

フラットフィルムユニット(FFU)

フラットフィルムユニット(FFU)GÖTTFERT社のフラットフィルムユニット(FFU)は、フラットフィルム状に押し出されたPPやPEやその他の種類のプラスチックを冷却、巻取、引取するためのコンパクトな装置にまとめたユニットです。

動画こちら

ブローフィルムユニット(BFU)

ブローフィルムユニット(BFU)GÖTTFERT社のブローフィルムユニット(BFU)は、チューブ状で押出されたPPやPEやその他の種類のプラスチックを、ブロー、冷却、巻取、引取するためのコンパクトな装置にまとめたユニットです。

メルトインデクサー

メルトインデクサ mi2.1

メルトインデクサ”mi2.1″は、位置センサ搭載型でタッチスクリーンディスプレイ上で操作・試験結果の表示を行うので、より使いやすくなっています。
<特徴>
温度分解能:0.01℃
高分解能位置トランスデューサ 分解能:0.025mm / impulse
高精度タイマー:分解能0.001s以下
ISO1133,ASTM D 1238 準拠

メルトインデクサ mi2.2

mi2.2はmi2.1の機能にオートリフト機能を搭載しており
オペレータの負担を少なくできるように荷重を乗せられるようになっております。
プレ荷重ユニットを合わせて使用することで
再現性良く高精度にMI値を測定することが可能です。

メルトインデクサ mi2.3

mi2.3は、mi2.2の機能に加え
荷重がセットになっているオプションとなります。
荷重の切り替えは手動になります。

動画こちら

メルトインデクサ MI-3

メルトインデクサ”MI-3″は、MI-2の機能に加え、サンプルへの荷重の加え方を制御するので、試験データの再現性が高まります。また、荷重制御機能を標準装備しているので、作業効率が向上します。変位センサはMI-2の4倍の精度を誇ります。

メルトインデクサ MI-40

メルトインデクサ”MI-40″は、測定作業を自動で行います。MI-3の機能をすべて装備しています。また、マルチ荷重制御により、1度の試験で複数の荷重を加えることができ、粘度 vs せん断速度という、レオメータで得られるデータを取得することも可能です。

動画こちら

メルトインデクサ MI-ROBO

タッチスクリーンパネルで装置を制御します。
サンプルへの荷重操作、試験後のクリーニング、キャピラリーダイの交換を全自動で行います。30試験用のサンプルカードリッジを装備しております。

動画こちら

ラバーキャピラリーレオメータ

RCR ラバーキャピラリーレオメータ 20

GÖTTFERT社のRCR は、Nゴム材料の製造過程における流動特性を解析する新しいタイプのレオメータです。最大印加荷重は、20kNになります。
旧 「RHEO-VULKAMETER」 の全ての機能を有し、応力制御測定における精度は 0.1%以下を誇っています。測定時間はおおむね 3分以下で自動洗浄オプションも用意しております。

動画こちら

RCR ラバーキャピラリーレオメータ 75

GÖTTFERT社のRCR は、Nゴム材料の製造過程における流動特性を解析する新しいタイプのレオメータです。最大印加荷重は、75kNになります。
旧 「RHEO-VULKAMETER」 の全ての機能を有し、応力制御測定における精度は 0.1%以下を誇っています。測定時間はおおむね 3分以下で自動洗浄オプションも用意しております。

加硫試験機

MDR エラストグラフ

GÖTTFERT社のMDR エラストグラフは、ISOおよびASTM規格に従って加硫時及び加硫後の過疎化状態での材料の粘弾性挙動を決定するために用いられるMoving Die Rheometer(稼働ダイレオメータ)です。

MDR エラストグラフ-S

GÖTTFERT社のMDR エラストグラフ-Sは、ISOおよびASTM規格に従って加硫時及び加硫後の過疎化状態での材料の粘弾性挙動を決定するために用いられるMoving Die Rheometer(稼働ダイレオメータ)です。

動画こちら

RPA VISCO-エラストグラフ

GÖTTFERT社のRPA VISCO-エラストグラフは、ゴムコンパウンド・天然もしくは合成ゴムのISOおよびASTM規格に従った動的試験を行うためのゴムプロセス分析装置です。

ムーニー粘度計

ムーニー粘度計

GÖTTFERT社の ムーニー粘度計は天然ゴムや合成ゴムコンパウンドの特性を評価するのに最適なゴム用粘度計です。高精度の6極シンクロモータを搭載したクローズチャンバ方式で、安定した回転性能を有します。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3865-5906 受付時間 9:00〜17:30 [ 土・日・祝日除く ]

Goettfert
metravib
rheofilament
irisII
tiniusolsen
gibitre
Anton Paar
Doli
PAGETOP
Copyright © レオ・ラボ株式会社 All Rights Reserved.