◇Metravib社よりウェビナー開催のご案内◇
テーマ:DMAによる高周波領域の粘弾性特性の評価
開催日時:2021年7月20日(火)17時30分(日本時間)
英語でのウェビナーとなります。
ウェビナー登録はこちらから

ご登録頂いた方には後日セミナーの動画を配布致します。
日本時間では17時30分開始となり、リアルタイムでの聴講が難しい方も、
開催日時は気にせずご登録頂きたく存じます。

セミナー概要
 タイヤの性能予測と安全性、機械工学における騒音と振動の低減、車両の音響設計、電気自動車、工業用プロセス機械、防衛船、潜水艦、スポーツ用品など、多くの産業用途で材料の粘弾性特性を高周波領域で測定する必要があります。
動的粘弾性分析は、粘弾性特性を評価する上で主要な手法として広く利用されています。操作が簡単かつ正確で再現性の高いデータが得られます。しかし、ほとんどのDMAでは、数十Hz以下の周波数領域しか対応していません。
 Metravibは、1969年の創設以来、振動および音響工学とDMA機器開発との歴史的な強いつながりにより、可能な限り最大の周波数範囲に対応する革新的なソリューションの開発に取り組んできました。

現在、Metravibは、高周波数分析の要望に応える特別な機能を備えたDMA機器を提案しています。

このウェビナーでは、Metravib社の様々な機器を使用して高周波領域の粘弾性特性を評価する方法をご提案致します。